【プリウス】ヘッドライト塗装

ベゼルがカラーメッキって特別感ありますよね。

はい。今回はいきなり完成画像ですが、ご覧の通り30プリウスです。

このプリウス、すでにスペアのヘッドライトに取り替えられており、取り外した状態でお持込いただき、1週間後ヘッドライト塗装の完成品を装着中のスペアと組み替えるという方法でご依頼いただきました。

以前から表面の劣化が気になり磨かれていたとのこと、すぐにくすむのが嫌になってご自分で市販の缶スプレーのクリアで塗られたそうですが、2つ目を塗ったところで仕上げに満足できなくてご依頼いただいたとのお話でした。

しかし、十分キレイに塗られています。

ただし、硬化剤の入っていない1液タイプの塗料の耐久性も知れたものなので(剥がれる前に表面が風化したようにくすんできます)、ご相談いただいてお話する中で、『おねがいします』と言っていただけた次第です。

じゃんじゃん削っていきます

今回肝心なのは、すでに塗られたクリアを隅々まで完全に剥がしてしまうことです。

少しでも残っているとクリアを吹いたときにグシュグシュっと縮みが出てしまいます。

こういう隅っこの汚れと缶スプレーのクリアも大敵です

あとはいつもどおりどんどん研磨の目を細かくしていってツルツルに仕上げて塗装です。

塗る直前ですね

今回も控えめにブルーを入れますが、最近は明るめのブルーよりも少し落ち着いたパープル寄りのブルーを入れるようにしています。

少し前、ハイブリッド系の車のテールレンズってクリアの青系が多かったですがそれの落ち着いたほう寄りがイメージで、あそこまでどぎつく着色してないですが、光の入り方とみる角度に寄って目に入るブルーが素通しのクリアより高級感ありと思ってます。

上が塗装後、下が塗装前。青みがわかりますかね?

と、こんな感じで塗リも終わり、乾燥した頃にお約束の一週間で、付け替えさせていただきました。

上が標準グレード用、下が塗装済みスモークベゼル仕様

今まで変わりに装着されていたのがただのメッキベゼルで、下がクリア塗装の終わったスモークベゼル。

こうして並べるとかなり印象が違うし、上のがなんとなく黄色くなり始めてるように見えます。

で、装着したのが最初の画像になるんですが、

うーん、高級感ありますね。

いいですね!ボディもとてもキレイに維持されているんで、相乗効果でなおさら上質な感じが漂ってきますね。

Aさまどうもありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました