ヘッドライトクリア塗装

ヘッドライト暗くありませんか?

明るいバルブやHIDに変えてもいまいち・・・

それは、ヘッドライトレンズが曇ったり、黄色くなったりしているからではありませんか?

ポルテ

エスティマ

現在、ヘッドライトレンズは、そのほとんどが成形性、透明度、強度などに優れるポリカーボネイトと呼ばれる樹脂で作られています。
反面、紫外線に対して弱く、そのままでは黄変・くもり・細かなヒビなどが発生するため、表面には耐候性に優れたハードコーティングが施してあります。

しかし、そのハードコートも使用状況・保管状態によっては非常に速く劣化が進むことがあり、早い場合、初回車検付近ですでに黄ばみが発生し始めている車も見かけます。

市販のコーティング剤も多数販売されていますが、お手軽な一方短期間の効果しか得られないものが多く、長期に渡る満足の得られるものではありません。

オートフォーラムのヘッドライトコーティングは丁寧な下地処理と適切なクリア塗装処理で、手間いらずで長期に渡りレンズの明るさの確保と劣化を防止することができます。

ヘッドライト研磨→塗装→焼き付け→最終仕上げ研磨
ヘッドライトコート再生 福山市オートフォーラム

ご来店の方は展示品がご覧いただけます

施工料金

左右2灯 ヘッドライト脱着不要 ¥16,000〜(税別)

・・・軽トラ等、ライト周りに隙間の多い車におすすめです

左右2灯 ヘッドライト脱着あり(ライト調整含む) ¥25,000〜(税別)

・・・ボディと一体デザインでライト周りの隙間がない車はこちらをおすすめします

※バンパー脱着は料金別途。車種別に見積もり致します。折り返しご連絡いたしますので、お問い合わせください。

※施工は乾燥時間も含め最低2日いただきます。(要予約・軽四代車あります)

(H29年6月価格改定)

耐用期間

1年~3年程度以上

ご注意とお願い

※両作業ともベースの樹脂の状態によって仕上がりが大きく異なります。耐用期間はあくまでも目安ですのでそれを保証するものではございません。

※新車の状態に戻るものではありません。また、半永久的なものではありません。

※レンズはほとんどの車種が非分解ですのでレンズ内面の汚れ、リフレクター(反射板)の汚れはとれません。ご了承ください。

※完全硬化まで1週間ほどかかります。その間は洗車機の使用、洗浄剤・油脂類の付着はお控えください。

※施工面にテープ類・粘着性のものを貼り付けないでください。一緒にはがれる場合があります。

関連ブログ

タイトルとURLをコピーしました